大阪府料理業生活衛生同業組合の公式ホームページ

お問い合わせは06-6271-8493まで
お問い合わせは06-6271-8493まで クリックで電話できます
お知らせ サイトマップ 関連リンク
随時新着情報をお届けします

大阪府からのお知らせ

組合員の皆様へ 大阪労働局からのお知らせ「大阪府内の最低賃金」と「各種助成金等」のご案内

2017年12月18日

大阪府の最低賃金や各種助成金について、下記をご覧ください。


http://osaka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0110/3102/saichin.pdf



組合員の皆様へ 大阪府からのお知らせ「大阪府のふぐ条例が改正されます」

2017年11月30日

「大阪府ふぐ販売営業等の規制に関する条例」等が改正され、大阪府内のふぐの規制が平成30年4月から大きく変わります。また、その一部は平成29年11月13日から変更されています。

◆平成29年11月13日からの主な変更点
・ふぐ販売営業の営業許可の基準であるふぐ処理場の構造設備基準が変わり、ふぐ処理専用の作業台等を備える必要がなくなったこと
・平成30年3月までの間、手数料不要で、「処理をしない」ふぐ販売営業許可から「処理をする」ふぐ販売営業許可に変更することが可能となったこと

◆平成30年4月1日からの主な変更点
・ふぐの販売、保有、加工、調理をするのに、条例に基づくふぐの許可は必要なくなること
・ふぐの販売、加工、調理をするのに、ふぐ処理登録者(旧ふぐ取扱登録者)の資格は必要なくなること
・ふぐの眼球・脳の除去をする場合にも、施錠できる有毒部位専用保管容器を備えている必要があること

現在、ふぐ販売営業の許可をお持ちの方は、規制の変更に伴って手続きが必要になる場合があります。
・現在、「処理をしない」ふぐ販売営業許可でふぐの眼球・脳の除去をしている場合は、平成31年3月までにふぐ処理業の許可を受ける必要があること 等

詳しくは、下記の大阪府ホームページをご覧いただくか、営業施設(お店)を管轄する保健所又は生活衛生監視事務所にお問い合わせください。


◆大阪府ホームページ「条例等の改正によるふぐの規制の変更」
http://www.pref.osaka.lg.jp/shokuhin/hugu/joreikaisei2911.html



組合員の皆様へ 大阪府からのお知らせ「ふぐ販売等の条例改正についてパブリックコメントを募集しています」

2017年08月04日

大阪府では、規制改革の観点から、大阪府ふぐ販売営業等の規制に関する条例及び大阪府ふぐ販売営業等の規制に関する条例施行規則の改正を検討しています。
改正案について、9月3日(日)まで、府民の皆様からのご意見・ご提言等を募集します。


■改正案の内容やご意見の提出方法等は下記ホームページをご覧ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/shokuhin/hugu/fugupubcom2908.html



組合員の皆様へ 大阪府からのお知らせ「メニューの不当表示は課徴金制度の対象になります。」

2017年06月16日

平成28年4月1日から、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に、不当な表示による顧客の誘引を防止するため課徴金制度が導入されるなど、事業者が適正な表示を行う取組がますます重要となっています。
大阪府では、商品・役務にかかる表示に関係する事業者の皆様に、景品表示法の内容をご理解いただくため、下記のとおり「景品表示法に関する説明会」を開催いたします。


◇と き 平成29年8月28日(月)午後2時30分~午後4時
◇ところ 大阪赤十字会館 3階301会議室
 ※大阪市営地下鉄谷町線「天満橋」駅 3番出口徒歩約5分
 ※京阪電車「天満橋」駅 徒歩約7分
◇お問合せ 大阪府消費生活センター事業グループ(06-6612-7500)
◇参加費 無料
◇定 員 150名(応募者が定員を超えた場合は抽選)
◇締切日 7月28日(金)午後5時応募締切 


*申込み方法等詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/moyo/detail.php?recid=17835



組合員の皆様へ 大阪府からのお知らせ「~ノロウイルスによる食中毒にご用心!~」

2017年02月06日

ノロウイルスによる感染性胃腸炎が流行しています。感染性胃腸炎の原因は人から人へうつるものと、ウイルスに汚染された食品を食べておこる食中毒があります。
大阪府内の飲食店でもノロウイルスによる食中毒が発生しました。一般的に、ノロウイルス食中毒は調理する人が調理中に食品を汚染させていることが原因と考えられています。
そのため、調理をする方がノロウイルスに感染していると、食中毒の発生リスクが高くなります。また、感染していても症状を示さないこともあり、日頃から「感染しているかもしれない」ということを念頭に置き、調理前、トイレの後、食事前等には手洗いを丁寧に行ってください。
また、体調がすぐれない場合は、調理に携わらないようにし、食品や食器には直接触れないようにするなど、食中毒予防に努めてください。


<ノロウイルスについて>
・感染力が強く、少量のウイルス(100個以下)を摂取するだけでも発症する
・主症状は腹痛、下痢、おう吐、発熱
・感染してから発症するまでの潜伏期間は平均1日から2日
・通常は軽症であるが、乳幼児や高齢者など抵抗力の弱い方が発症すると重症化することもある


■参考リンク
ノロウイルス食中毒のQ&A 
http://www.pref.osaka.lg.jp/shokuhin/shokutyuudoku/noro.html

ノロウイルスに関するQ&A 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎にご注意
http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/kansenseiichoen.html



組合員の皆様へ「調理師業務従事者届出制度」

2016年12月22日

調理師法第5条の2の規定に基づき、飲食店などで調理の業務に従事する調理師(調理師免許を持つ全ての人・オーナー、パート及びアルバイトも含む)は、本年12月31日現在の従事状況等を29年1月15日までに都道府県知事に届け出なければなりません。

(注)滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、徳島県内で就業されている方は、関西広域連合に届出を行ってください。


詳しくは関西広域連合のホームページをご覧ください。
http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=1443



組合員の皆様へ「京都迎賓館 一般公開のご案内」

2016年12月20日

迎賓館は、外国の元首や首相など国の賓客に対して、
宿泊その他の接遇を行うために設けられた迎賓施設です。
賓客の滞在中は、首脳会談、表敬訪問、署名式、
レセプションや晩餐会など様々な公式行事が行われます。
迎賓館は、これらの接遇を通じて外交の重要な一翼を担っています。

京都迎賓館の一般公開については、接遇等に支障のない範囲で、
可能な限り年間を通じて公開をいたしております。

 

◆公開日程◆

1月9日(月)~1月23日(月)(※水曜休館)
(※1月はガイドツアー方式での参観となります。)

 

◆事前申込◆

上記公開期間について、事前申込(個人のみ)を追加で募集します。


 ◇受付期間:<対象期間:1月9日(月)~15日(日)※水曜休館>
              12月22日(木)から 12月27日(火)まで

        

       <対象期間:1月16日(月)~23日(月)※水曜休館>
             1月4日(水)から1月9日(月)まで

 ◇申込方法:インターネットのみ
   (URL⇒ http://www8.cao.go.jp/geihinkan/kyoto/koukai_kyoto/guided-tour.html
   ※ご応募多数の場合は、抽選の上、当選・落選の結果を電子メールにてお知らせします。

 

◆当日整理券◆

 

1月から当日整理券の配布開始時刻が朝10時からとなります!

 

朝10時頃から先着順に、ガイドツアー開始時刻を指定した
 当日整理券(お一人様4枚まで)を京都迎賓館西門にて配布いたします。
 ※配布予定枚数は、1日あたり180枚です。ご好評のため、お早目にお越しくださいませ。

 

◆京都迎賓館公式Twitterはじめました◆

 

今までお伝えできなかった当日整理券配布状況をリアルタイムで配信し、
 HP更新時には、公開日程、事前申込期間を、
 また京都迎賓館の見どころをお伝えしていきます!!
 フォロー&リツイートをお願いいたします!

    

アカウント名:内閣府京都迎賓館
       @Kyoto_Geihinkan

  

↓↓↓↓↓↓↓ 詳しくはHPをご覧下さい ↓↓↓↓↓↓↓
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
http://www8.cao.go.jp/geihinkan/kyoto/koukai-kyoto.html



組合員の皆様へ「大阪府からのお知らせ~食中毒は夏だけではありません!冬はノロ!~」

2016年12月19日

 現在、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が全国的に大流行しており、同時にノロウイルスに感染した調理従事者が原因の食中毒も多発しています。
 大阪府内でも患者数が100人を超える集団感染事例が発生しており、環境中にウイルスがまん延している状況です。
 これから年末年始を迎えるにあたり、食品を扱う仕事は何かと忙しくなりますが、食中毒を起こさないようにするためにも、次のポイントをしっかり守ってください。


<ノロウイルスによる食中毒予防のポイント>

① 調理に従事する人の健康管理
 ・自身の健康管理はもちろん、同居の家族にも下痢等の症状がないか、健康状態に気を配る。
 ・下痢・おう吐などの症状があるときは調理に従事しない。
② 食品の適切な取扱い
 ・食品を盛り付けする時は素手で食品を触らず、使い捨て手袋を活用する。
・作業の内容が変わった時、食品以外のものに触れた時は、手袋を交換する。
③ 手洗いの励行
 ・「トイレの後」「調理の前」「盛付けの前」「使い捨て手袋を装着する前」には必ず手を洗う。
 ・指の間や爪の間、手首などは特に汚れが残りやすいので入念に洗う。


これらに加えて食材は冷蔵庫等適切な温度で保存する、加熱調理は85℃以上で90秒以上加熱する。とこれらのポイントにも特に注意してください。


<お問い合わせ>
大阪府 食の安全安心メールマガジン
Eメール:shokunoanzen-g06@sbox.pref.osaka.lg.jp



組合員の皆様へ「大阪府からのお知らせ~こんなにあります!大阪産(もん)大商談会」

2016年12月02日

■こんなにあります!大阪産(もん)大商談会


大阪府では、大阪産(もん)をはじめとする地域産品を集めた「こんなにあります!大阪産(もん)大商談会」を開催します。 大阪産(もん)の取り扱いをお考えの飲食店や加工業・流通業者等の方々の御参加をお待ちしています。


◇日時:平成29年2月14日(火曜日)11時から16時まで


◇場所:マイドームおおさか 1階Aホール(大阪市中央区本町橋2-5)


◇内容:大阪の農林水産物やその加工品及び大阪の伝統的な加工食品の展示型商談会(出展者数:50)
※当日、会場での物販はありません


◇主催:大阪府


◇協賛:公益財団法人大阪産業振興機構


◇運営:地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(大阪産(もん)6次産業化サポートセンター)


◇参加要件:大阪産(もん)・大阪産(もん)名品の食材や加工品を求める百貨店・スーパー等のバイヤー、飲食店・食品加工業者、流通関係者等


◇参加費:無料


◇申込方法:下記ホームページから「参加申し込みフォーム」より申込み、または参加申込書をダウンロードのうえ、Faxで申込み


◇申込締切:平成29年1月31日(火曜日)


<詳細はこちらをご覧ください>
http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/6jika/news/doc/2016111100018/


【お問い合わせ・申込先】
地方独立行政法人大阪府立環境農林水産総合研究所(食農支援グループ)
Tel:072-958-6545 Fax:072-956-9790



組合員の皆様へ「大阪府からのお知らせ~ノロウイルスによる食中毒にご注意!」

2016年11月30日

■ノロウイルスによる食中毒にご注意!~ノロウイルス流行の季節到来です~

冬は、ノロウイルス感染症が流行する季節です。つい先日、大阪府内の飲食店でもノロウイルスによる食中毒が発生しました。
調理をする方がノロウイルスに感染していると食中毒を起こすことがあります。また、感染していても症状を示さないこともあります。日頃から、感染しているかもしれないということを念頭に置き、調理前、トイレの後、食事前等には手洗いを丁寧に行いましょう。
体調がすぐれない場合は、無理をして調理をせず、食品に直接触れないようにしましょう。


<ノロウイルスについて>

・感染力が強く、少量のウイルス(100個以下)を摂取するだけでも発症する

・主症状は腹痛、下痢、おう吐、発熱

・感染してから発症するまでの潜伏期間は平均1日から2日

・通常は軽症であるが、乳幼児や高齢者など抵抗力の弱い方が発症すると重症化することもある


■参考リンク

ノロウイルス食中毒のQ&A
ノロウイルスに関するQ&A 厚生労働省
ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎にご注意

組合員の皆様へ「賛助会員情報」のお知らせ

2016年10月24日

「賛助会員情報を新設しました。
各社から、特に組合員へのおすすめサイトを掲載しています。ぜひご覧ください。
賛助会員情報を見る

組合員へお知らせ

2016年10月14日

冬季に流行するノロウイルス食中毒の発生を予防するため、今年も「ノロウイルス講習会」が開催されます。ぜひご参加ください。
詳しくは(公社)大阪食品衛生協会の「食品衛生研修会」

景品表示法に関する説明会開催のお知らせ(大阪府消費生活センター)

2016年9月16日

平成28年4月1日より、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に、不当な表示による顧客の誘引を防止するため課徴金制度が導入され、事業者が適正な表示を行う取組がますます重要となっています。
「大阪府では、商品・役務にかかる表示に関係する事業者の皆様に、景品表示法の内容をご理解いただくため、下記のとおり「景品表示法に関する説明会」を開催いたします。」

◇と き 平成28年11月18日(金)14時30分~16時00分
◇ところ 大阪赤十字会館 3階301会議室
◇申込締切日 10月14日(金)17時00分応募締切

申込み方法等詳しくは下記をクリック
http://www.pref.osaka.lg.jp/annai/moyo/detail.php?recid=16554

ホームページをリニューアルしました。

2016年8月1日

この度、大阪府料理業生活衛生同業組合のホームページがリニューアルとなりました。

食品衛生講習会など

大阪食品衛生協会は

食品の安全性の確保のため、食中毒予防の推進や、食品関係者の食品衛生知識の向上を目的とした様々な事業を行っています。

〇 ノロウイルス講習会


詳しくは下記をクリック
大阪食品衛生協会

ふぐ処理講習会

ふぐ処理講習会について

大阪府では、ふぐ毒による食中毒を防止するため、条例によりふぐの取扱いを規制しています。
ふぐを販売したり調理したりする営業者は、その施設ごとにふぐを取り扱う許可を受けなければなりません。
また、その施設には、専任の「ふぐ取扱登録者」を設置することが義務づけられています。本講習会は、当該「ふぐ取扱登録者」になるためのものです。
平成29年度の案内が始まっています。

詳しくは下記をクリック
大阪府ふぐ処理講習会

調理師試験

「平成29年度調理師試験のお知らせ」(29年度は終了しました)

下記をクリックして、関西広域連合調理師試験のサイトへ
http://www.kouiki-kansai.jp/contents.php?id=2745

「平成29年度調理師試験予備講習会」(29年度は終了しました)

下記をクリックして、(公社)大阪食品衛生協会のサイトへ
https://www.ofha.or.jp/enterprise/siken.html

大阪市施設優秀標贈呈

「環境衛生・食品衛生関係」施設優秀標贈呈について

大阪市では、積極的に設備の改善と衛生的取扱いの向上に努め、特に優秀な衛生状態を保持しているとともに、コンプライアンスや危機管理にも優れており、一般消費者や市民から信頼される営業施設に優秀標を贈呈します。(事業者から申請しないと交付されません)

詳しくは下記をクリック
大阪市施設優秀標贈呈

堺市優秀施設標識

優秀施設標識交付について

堺市では、『食の安全・安心』をより一層推進するために、営業者からの申請に基づいて施設を調査し、衛生状態が優秀な施設に標識を交付しています。(事業者から申請しないと交付されません)
(平成28年度分の受付は終了しました)

詳しくは下記をクリック
堺市優秀施設標識について

受動喫煙防止対策

「喫煙環境ステッカー」を店頭へ

政府は受動喫煙の防止に向け、全面禁煙など具体的な対策を取らない国内の公共施設や飲食店に罰金などの罰則を科すよう定める新法の検討を始めました。
屋内全面禁煙の法制化は飲食店営業者にとって死活問題とも言えます。
民間事業者の自主的な取組みとして、店内の喫煙環境をお客様に事前にお知らせする「喫煙環境ステッカー」を作成し普及に取組んでいます。皆様のご協力をお願いします。
大阪府飲食旅館生活衛生組合連合会などは大阪府受動喫煙防止対策推進協議会を設置して活動しています。

ステッカーの追加は、組合事務局へ 電話 06-6271-8493

詳しくは下記をクリック
大阪府受動喫煙防止対策推進協議会

トップへ戻る